このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 桜の季節
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

こんにちは、

3月になり、少しずつ気温も上がってきましたね。
今日は与謝野晶子の「みだれ髪」から有名な春の短歌をご紹介します。

桜の季節

「清水へ祇園をよぎる桜月夜こよひ逢ふ人みなうつくしき」

「桜月夜に清水に向って祇園を歩いていると、出会う人すべて美しくみえる」という意味です。確かに夜桜の下では、何もかもが美しくみえるような気がしますよね。こういった感覚は昔の日本人のあいだでも共有されていたものだったようです。

今年も3月下旬から京都のさまざまな場所で夜桜のライトアップが行われます。
いろんな所で、桜を愛でる美しい人達をみることができるといいですね。