このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 流行を担う人々
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

こんばんは

江戸時代のおしゃれについて調べていると、遊女であったり遊郭へ通う男性が最先端であったという意見をよく目にします。

しかしながら、森理恵さんは「桃山・江戸のファッションリーダー 描かれた流行の変遷」のなかで、武家の小性や従者こそがファッションを担っていたのだと主張されています。

流行を担う人々

例えば天正年間の「十二ヶ月風俗図」には、洗練された服をまとった元服前の男性達が多くみられます。また江戸時代の絵巻物においても、従者などが流行の服装とともに描かれています。

従者や男性がファッションリーダーであったというのは、何だか少し意外ですし面白い考え方ですよね。確かに絵画に描かれた男性の衣装は、現代人の目からみても華やかですよね。これからも今まで見過ごされていたファッションリーダーの存在が明らかになっていってほしいところです。