このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 京くみひもの強さと美しさ
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

こんばんは、
本日は『京くみひも』についてです。

くみひもは奈良時代頃から普及し始め、
平安時代は貴族に、鎌倉時代には武士達の間で愛されました。

室町時代には茶道具の飾りとしても利用されていたそうです。
江戸時代には庶民にも手の届くものとなり、
生産も盛んに行われていくことになります。

ちなみに京くみひもには大きく
『角打ち紐』『平打紐』『丸打紐』の3種類があります。

例えば京都デニムの「京くみひも」のポケット部分。
これは断面図が平たい紐なので平打紐です。

京くみひもの強さと美しさ

こちらのでにがえる君の口は断面が丸い『丸打紐』

京くみひもの強さと美しさ

繊細かつ華美でありながらも強さがある。
この二面性も組み紐が愛され続けてきた理由なのかもしれません。

ぜひお店にお越しの際は京くみひもにも目を向けてみてくださいね!