このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「京小紋の技術」
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

こんばんは

今回は京小紋についてです。
京小紋といってもすぐに具体的なイメージが浮かぶ方は少ないかもしれません。
例えばこちらの京都デニムのポケットの生地も京小紋です。

「京小紋の技術」

小紋とは細かい模様、またそれを染めた着物の事を意味します。
京小紋とは京都でつくられていた小紋のことです。他にも江戸小紋や加賀小紋があります。

小紋は模様を切り抜いた型紙を使って製作されます。
型紙の生産では伊勢が特に有名です。
「昔ながらの型紙製作について」|京都デニム

ちなみにこのポケットの生地は「染め抜き」とよばれる手法で制作されています。
つまり一旦デニムの藍色を抜いてから色差ししているのです。
色差し前のデニム生地がこちら

「京小紋の技術」

この上に色を彩色していくわけです。
一旦色を抜くから、はっきりと柄が表れるんですね。

一見小難しそうな京小紋や京友禅、
ちょっと調べてみると意外に面白い発見があるかもしれません。

何より昔の日本人のお洒落を知るのは中々興味深いものですよね。