このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 京の紅葉
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

気付けば9月も後半、あっという間に秋本番ですね。

京の紅葉

秋の京都といえば紅葉。
ひとびとは平安時代から紅葉を楽しんできたといわれています。

実は平安以前にも紅葉について詠われていたりします。
たとえばこの万葉集の歌

「言とはぬ 木すら春咲き 秋づけば 毛美知(もみち)散らくは 常を無みこそ」

言葉をもたない木も春には花を咲かせ、秋には紅葉を散らすものである。こんな風に変わらないものなんてないのだ。

といった意味になるそうです。私たちと同じように古代のひとびとも紅葉が散っていく様をみていたんだと思うと不思議に気持ちになりますね。

少し先になりますが、みなさんぜひ今年も美しい紅葉を楽しんでみて下さい。