このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 京都デニムの生地の話
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

今回は京都デニムのジーンズに使われているデニム生地について、少し詳しくご紹介したいと思います。
色落ちの話なども絡めてお伝えしますので、どうかお付き合いください。

染め デニム

【平織りデニム】

  • に使用
  • 11.5oz
  • 経(たて)糸と緯(よこ)糸を交互に浮き沈みさせて織る、最も原始的な織り方。
  • 綿100%

平織りデニム

【セルビッチデニム>】

  • に使用
  • 12oz
  • 旧式(50年以上前)のシャトル織機で織り上げたものを指す
  • 裏返したときの耳と生地の厚みが特徴
  • 綿100%

セルビッチデニム

【マダガスカルコットン デニム】

  • 大鎧に使用
  • 世界屈指の長繊維。細くしなやかで、絹のような繊細な色柄の表現が可能。
  • ヨーロッパ以外の国への輸出は少なく、日本では非常に希少。
  • 穿き込むと色が縦に落ち、独特の縦節が現れる。
  • 綿100%

マダガスカルコットン

【マダガスカルスコットン デニム(ストレッチ)】

マダガスカルスコットン デニム

【ハイパーストレッチデニム】

  • 織鶴に使用
  • 10.5oz
  • 伸縮性に優れ、タテ・ヨコにストレッチが利くので動きやすい
  • 綿100%

ハイパーストレッチデニム

【ちょっと気になる情報】
◇観光名所が蛍の名所に◇
■哲学の道
住所:京都市左京区浄土寺石橋町(銀閣寺橋〜若王子神社までの疎水沿い)
アクセス:京都駅より市バス17系統他「銀閣寺道」下車 徒歩5分
見ごろ:6月上旬

http://kyoto.gp1st.com/350/ent156.html