このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 特集:コラム 睡蓮【すいれん】ー 睡蓮科  花言葉:清純な心
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

連日、最高気温を更新するような暑さが続いています。
そんな中、水際に行くと心なしか涼しくなる気がしませんか。
今月は水面に浮かぶように咲くお花、睡蓮についてご紹介します。

特集:コラム 睡蓮【すいれん】ー 睡蓮科  花言葉:清純な心

睡蓮は、日中に開花し、夜に閉じる特徴から「睡る(ねむる)」と見たてて名づけられました。北半球の温帯および熱帯に分布し、自生場所により二種類に分けられます。

特集:コラム 睡蓮【すいれん】ー 睡蓮科  花言葉:清純な心

温帯睡蓮  
耐寒性が強い。日本でみられる睡蓮の大半を占める。赤・桃・黄・白などの花を咲かせる。
熱帯睡蓮  
温帯種より大型で、品種が多い。青や紫の花、夜開性、芳香性のものもある。  

suiren_04

睡蓮といえば、クロード・モネの絵が有名です。
彼が住んでいた当時のフランスで、睡蓮の品種改良が盛んに行われていました。
ヨーロッパには、白い睡蓮しかなかったのですが、園芸家のマーリヤックによって
さまざまな色の品種が作られ、睡蓮の大ブームとなりました。

モネも、睡蓮に魅了された一人だったのでしょう。
睡蓮は花も葉も特徴ある形をしているので、それだけで絵になりますね。

その後、園芸種として明治・大正時代に輸入され、日本での栽培が始まりました。
もちろん、日本にも自生種はありましたが、観賞用ではなかったようです。

京都ど睡蓮の見どころには、平安神宮や、山科の勧修寺などがあります。

特集:コラム 睡蓮【すいれん】ー 睡蓮科  花言葉:清純な心

睡蓮の開花は、三日間という短い間です。
それでも花が絶えないのは、次々と新しい花が咲いていくからなのです。
水辺で、睡蓮とともに涼を感じてみてくださいね。