このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 京都デニム|京都市内で撮影にでかけました。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

先日、メンズのジーンズのイメージカットを撮影するため『蹴上(けあげ)』方面へ出かけました。カッコイイ風景がたくさんありましたので、皆様にも少しご紹介したいと思います。
この地はかつて、三条大橋を渡って東海道へ向かう京都の玄関口で、みなさまおなじみの南禅寺の近くでもあります。

ここで、目に止まるのは明治45年(1912年)に完成した、レンガ造りの蹴上発電所。
今から、100年も前の発電所が未だ稼動しているのには驚きです。しかも、水力という環境に優しい発電所。

蹴上インクライン
インクライン(傾斜鉄道)とは落差のある場所に舟を通すため、線路の上に台車をのせ、その上に舟をのせて運ぶものです。
かつてはこの線路の上を、台車に乗った舟が行き交っていたそうです。

この琵琶湖疏水のインクラインの下に「ねじりまんぽ」と呼ばれるトンネルが通っています。トンネルの南側の上部にはこのように書かれています、「雄觀奇想」(ゆうかんきそう)。「見事な眺めと、優れた考え」と言う意味だそうです。
トンネル内のアーチ構造を煉瓦積みをしていくときに、力学上の計算をしてねじれるような積み方の構造をしているのが特徴です。

様々な写真をとりましたので、またウェブにもUPしたいと思っています。どんな写真になったのかはお楽しみに。