このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 京都デニム『鎧(よろい)』をモチーフにしたメンズジーンズ先行予約好調!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


こんばんは、京都デニムから宮本和友です。梅雨らしい蒸し暑さの中、まもなく夏到来ですね。7月に入り
ますと、京都は『祇園祭』のシーズンです☆ご存知の山鉾巡行のほか1ヶ月間がお祭りの期間になります。

さて、そんな京都から京都デニム『鎧(よろい)』をモチーフにしたメンズジーンズのレポートです。今月からご予約を受け付け始めた
『鎧(よろい)』をモチーフにしたメンズジーンズも、連日予約をいただけサイズによっては予約段階で品切れになる可能性も出てきました。

このたびの、京都デニム『鎧(よろい)』をモチーフにしたメンズジーンズには、マダガスカルデニムの12.5ozを使用しています。世
界の綿花の中でも非常に上質な最高級綿に属す、マダガスカルコットンは細くて長い糸が取れるので、
デニムとして織り上げた後も非常にしなやか、最高の履き心地です。
メンズデニム特有のゴワゴワ感はなく、サラッと上質な肌触りを実現しています。

手擦りでのヴィンテージウォッシュを加えた後の、色落ち、生地の縦落ちは最高です!!フロントの左前には
Dカンをつけ、ウォレットチェーンをつけられるようになっています。

目をみはるのは、左右の鎧構造体!通常、このような複雑な作りをすると、足の身動きが取れなくなってし
まします。しかし!!この鎧ジーンズは、それを解消。まずは、先程の生地『マダガスカルデニム』を使用
したこと。次に、鎧の構造を研究し、複雑ながら丁寧な仕事によって、最高の着心地になりました。

そして、バックスタイルのフロントにも注目☆五角形のベルトループを配置しています。この部分は、少し
面積があるので将来的には家紋を個々に入れるのもかっこいいなーと企画中!まとまればご報告します。

京都デニムのレディースと異なり、『菊菱』の文様を使用しました。襷状に整然と並んだ、優美な文様は
平安時代からの有職文様にも見られる伝統的なスタイル。武士的な強さと、鎧としての優美さを兼ね備
えた素晴らしいデニムです。
店頭での予約受付のほか、メール otoiawase@homay.jp と、
電話 075-352-1053 にてお問い合わせと予約を受け付けています。


京都デニム『鎧(よろい)』をモチーフにしたメンズジーンズ(写真掲載インディゴブルーと、ブラックデニムの2色で展開予定)
サイズ:28、30、32、34、36インチ(5サイズ展開)
価格:49,350円(税込)