このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『BL-WHY 御黒染司』期間限定販売!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

こんにちは、京都デニムから宮本和友です。今週から5月10日迄の約1ヶ月間、京黒紋付染めの老舗、
京都紋付さんの手がけるデニムブランド『BL-WHY 御黒染司』期間限定販売致します。商品のご
説明の前に、黒染とは何か?宮本が解説しますね。

京黒紋付染とは

【 伝統産業 】
京黒紋付染は、国に認定された伝統
産業のひとつで婚礼の時に着る黒留
袖や紋付などを黒色に染める伝統技
術をいいます。

【 起源 】
黒染の歴史はたいへん古く、10世紀
まで遡りますが、黒紋付染として確
立したのは、17世紀の初めと見られ
ています。江戸時代の中期以後は藍
等で下染した染が中心となり、武士
階級で黒紋付が愛用されるようにな
りました。

【 明治以後に一般に普及 】
明治時代に入ると、紋付羽織袴が国
民の礼服に制定されたことで大いに
広まりました。またイギリスの染色
技術を習得し、フランスやドイツの
染色を研究した結果から、現在の黒
浸染(くろしんせん)と、引き染め
(「三度黒(さんどぐろ)」及び
「黒染料(くろせんりょう)」)の
2つの技法による黒染が確立しまし
た。その後技術が研究され、他に類
を見ないすばらしい黒が開発されま
した。*写真:京都紋付提供