このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 特集:コラム 百合【ゆり】ー ユリ科  花言葉:純潔、無垢
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

さ百合花ゆりも逢はむと思へこそ今のまさかもうるはしすみれ
(百合の花、という感じでまた後にもお会いしたいと思うからこそ、今このときも誠実に優しくするのですよ。)
万葉集 大伴家持

特集:コラム 百合【ゆり】ー ユリ科  花言葉:純潔、無垢

例年よりもかなり短い梅雨が明け、いよいよ夏も本番です。
その優美な姿と香りで世界中から愛されているお花、百合についてご紹介します。

百合はアジアやヨーロッパ、北米などに広く分布しているお花です。
その中でも日本は百合の宝庫といわれ、約15種類の百合の原産地になります。

特集:コラム 百合【ゆり】ー ユリ科  花言葉:純潔、無垢

主なものとして
ヤマユリ、テッポウユリ、透かし百合、鹿の子百合、姫百合、乙女百合など
すてきな名前が多いです。

百合はもともと日本でほ、茎や根を食用とするために育てられていました。
日本産の百合がヨーロッパに伝わり、鑑賞用として大流行したため、
逆輸入のようなかたちで日本でも鑑賞されるようになったそうです。

丈夫でもちがよく、満開時にはかなりの大きさになる百合は、さまざまなシーンを飾るお花として活躍します。

特集:コラム 百合【ゆり】ー ユリ科  花言葉:純潔、無垢

特に白い百合は、ブライダルでとても人気があります。
聖母マリアの象徴として描かれている百合は、キリスト教式にはぴったりですよね。

お花の足が早くなるこれからの季節でも、百合は少し長めの期間にわたって私たちの目を楽しませてくれることでしょう。

特集:コラム 百合【ゆり】ー ユリ科  花言葉:純潔、無垢

【写真素材提供】無料写真素材フォトココ